坂井 健吾

坂井 健吾

Kengo Sakai

パートナー

一般企業法務・商取引、ファイナンス取引、知的財産法務(主に特許紛争や職務発明関連の助言)、規制対応、消費者関連法、訴訟・紛争解決を専門としている。自動車、航空、ITメディア分野を中心に、幅広い経験を有する。

弁護士登録

2011年

所属

第二東京弁護士会

AIPPI(国際知的財産保護協会)判例研究会

VPP(Association of German Patent Engineers)

日本交通法学会

職歴

2014年~現在

ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所

2019 年~2020年

国内大手機械メーカーに出向

2018 年~2020年

BuzzFeed Japan株式会社 監査役

2016 年~2017年

Preu Bohlig & Partner(ドイツ・ミュンヘン) に出向

2011 年~2014年

クリフォードチャンス法律事務所

学歴

2010年

東京大学法科大学院修了

2008年

東京大学法学部卒業

主な著書・論文等

「New Employee Invention Regulation in Japan after 2016 Amendments」 (Newsletter August of Preu Bohlig & Partner) February 2017

主な講演

「特許権と職務発明制度-社内規程の整備に向けて」(湘南ヘルスイノベーションパーク)2018年12月

 

「日本における最近の重要な知財関連判決の概要」(日欧政策セミナー『日欧の知的財産および個人データ保護法における最近の動向』、日欧産業協力センター)2018年

 

「日本企業が米国企業と英文ライセンス契約を締結する際に留意すべき点(日本法、米国法における、Infringement、Intellectual Property条項を中心に)」(医薬品企業法務研究会国際問題研究部会) 2017年12月

 

「Patent Infringement Litigation in Japan」」(日独産業協会「Intellectual Property in Japan」) 2017年10月

 

「Patent Infringement Litigation in Japan」(Preu Bohlig & Partner との共同セミナー「Current Development in Intellectual Property in Japan and Germany」) 2017年10月

言語

日本語、英語、ドイツ語