横山 和成

横山 和成

Kazushige Yokoyama

ビジネスキャリアを特許事務所からスタートさせ、その後メーカー、サービス業企業にて知財業務の経験を積んできた。前職では、フードサービス企業に勤務し、特許・商標の出願権利化、経営方針に基づく知財戦略の立案・遂行を担当。特許事務所と企業知財部門との両方に所属した経験を活かしながら、常にクライアントの立場を考えた知財サービスを提供している。

弁理士登録

2011年

所属

日本弁理士会

取扱業務

特許・実用新案出願代理、審判、鑑定、訴訟

取扱技術

機械全般、制御装置、化学全般

職歴

2019年~現在

ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所

2016年~2018年

(株)ゼンショーホールディングス

2008年~2016年

(株)ブリヂストン

2003年~2007年

トヨタテクニカルディベロップメント(株)

2000年~2003年

上野特許事務所

学歴

2001年

豊田工業大学工学研究科極限材料専攻博士課程修了

1997年

長崎大学工学研究科材料工学専攻修士課程修了

1995年

長崎大学工学部材料工学課卒業

言語

日本語、英語