佐尾山 和彦

PA-Saoyama-K

佐尾山 和彦

Kazuhiko Saoyama

特許事務所において長年、機械、電気通信関係の特許出願書類の作成、中間処理、外内、内外業務、鑑定、および訴訟に携わり、過去に、ベアリング会社の開発部に所属し、発明者として特許を取得した経験を活かしながら、開発者の立場を考えた知財サービスを提供している。

弁理士登録

2004年、 2008年 特定侵害訴訟代理権付記

所属

日本弁理士会

取扱業務

特許・実用新案出願代理、審判、鑑定、訴訟

取扱技術

機械、電気通信関係

特に、コンピュータ関連、携帯電話、通信ネットワーク、アンテナ技術、画像処理、車載機器、オーディオ機器、ロボット、ビデオカメラ、デジタルカメラ、ナビゲーションシステム、ユーザインタフェース、生体認証、セキュリティ、光ディスク、微細加工技術、放送機器、印刷機、プラント関係、空調設備、バルブ、ポンプ、自動車部品等。

職歴

2015年~2018年、2020年~現在

ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所

2010年~2015年

山川国際特許事務所

1993年~2010年

田辺特許事務所

1988年~1990年

日本トムソン株式会社

学歴

1998年

明治大学工学部精密工学科卒業

言語

日本語、英語