森田 拓

PA-Morita-H

森田 拓

Hiroshi Morita

シニア・パートナー

製薬会社の知的財産部門にて、ライフサイエンス分野における知的財産権による独占性確保に向けた業務、国内外特許出願-権利化活動、導入品特許性評価、知財戦略策定、国内外での係争、リエゾン活動等の幅広い知財業務を経験している。

弁理士登録

1989年

(2005年 特定侵害訴訟代理権付記)

所属

日本弁理士会

取扱業務

特許・実用新案出願代理、審判、鑑定、訴訟

取扱技術

医薬

団体

日本製薬工業協会知財委員会副委員長(2012~2016年)
日本知的財産協会副理事長(2015~2016年)
日本知的財産協会常務理事(2014~2015年)
知財戦略本部 知財紛争処理システム検討委員会(2015~2016年)

職歴

2016年~現在

ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所

1984年~2016年

アステラス製薬株式会社
(1984年~2005年は旧山之内製薬株式会社)

学歴

2006年~2008年

一橋大学大学院国際企業戦略研究課修士課程修了

1982年~1984年

九州大学大学院薬学修士課程修了

1982年

九州大学薬学部卒

主な著書・論文

「医薬品モダリティの特許戦略と技術開発動向」(株式会社技術情報協会、P549-P555、共著:森田拓他)2019年5月31日

 

「4      製薬企業におけるグローバル事業展開と知財管理」(「知財研フォーラム 2015  Spring Vol.101 特集:日本企業の海外ビジネス展開と知財戦略・知財交渉 ― それらの課題と対応―」、P4-7、知的財産研究所)2015年

主な講演

「中国・台湾知財セミナー~パテントリンケージ制度など医薬品特許に関するおさえておきたい基礎から最新IP情報をお伝えします~」(株式会社情報機構)2018年8月

 

“Employee Inventions in Germany and Japan” (欧産業協力センター) 2016年

言語

日本語、英語