フェリックス・ラインハルト・アインゼル

PA-Einsel_F

フェリックス・ラインハルト・アインゼル

Felix-Reinhard Einsel
Managing Partner

日米の大学での学士・修士号を有し、現在日本で唯一の欧州の国籍保有者の弁理士であり、特定侵害訴訟代理権も取得している。電気工学の分野における特許出願および訴訟をはじめとする日本における知的財産法の著名な専門家として、日本語・ドイツ語・英語の各言語でのさまざまな講演を行い、著作物も多数である。最近では、国会の経済産業委員会に参考人として出席し、職務発明制度をはじめとする特許法、不正競争防止法等に関する意見陳述を行った。

弁理士登録

1999年

所属

日本弁理士会(2003年 特定侵害訴訟代理権付記)
米国ニューヨーク州弁護士会(1994年)

団体

日本商標協会
日本知的財産協会
日本ライセンス協会
日本国際知的財産保護協会
国際弁理士連盟日本協会
日本監査役協会
独日法律家協会
AIPLA
VPP
GRUR

取扱業務

特許・実用新案出願代理、審判、鑑定、訴訟

職歴

2011年~現在

ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所
代表

2005年~2010年

ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所
副所長

2000年~2004年

ドクトル・ゾンデルホフ法律事務所
パートナー

1994年~1999年

ドクトル・ゾンデルホフ法律事務所

学歴

2004年

東京理科大学第二部工学部電気工学科卒業

1993年

米国ワシントン州立大学ロースクール修士課程修了

1992年

立教大学法学部国際比較法学科卒業

言語

ドイツ語、日本語、英語