重要なお知らせ (COVID-19)

緊急事態宣言解除に伴う対応について

 

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

 

私共、ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所では、新型コロナウイルス感染拡大に対しまして、4月1日より、一部を除き全所員の在宅勤務(テレワーク)を実施してまいりましたが、緊急事態宣言解除を受け、6月1日より暫定的に、以下の業務対応に移らせていただきます。

 

1)当所員勤務体制

緊急事態宣言は解除されたものの、第2波への懸念、感染拡大のリスクは依然高いため、当面、原則として全所員が、安全性の高いリモートアクセスを利用し、機密情報の保持を遵守しながら、在宅勤務を継続いたします。

オフィスへの出勤が必要となる業務・部署については、出勤者数を事前に調整のうえ、出勤前の検温、出勤中のマスク着用、入室後のアルコールでの手指消毒、出退勤の交通でのソーシャル・ディスタンスが保つことのできる手段の選択を義務づけます。

 

2)お客様との連絡および会議

担当者がお分かりの場合の連絡については、できるだけ、携帯へ直接お掛けになるか、メールでお願いいたします。

代表電話03-5220-6500へお掛けの場合には、受付を担当する職員が担当者と連絡がとれるようにいたします。電話転送システムにおいて、お電話が繋がるまで通常よりお時間がかかる場合がありますので、ご容赦ください。

打合せにつきましては、電話の他、Teams やSkype等のウェブ会議にも随時対応が可能です。また、対面のお打合せをご希望の場合には、事前に時間と会議室を調整いたしますので担当者にお問合せください。

現在、郵便物については、少ない出勤者で対応しておりましたため、ご送付が遅れているものがございます。期限の設定があるものを優先して順次処理してまいりますので、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

また、当所宛てに郵便又はファックスをお送りいただく場合には、メール(*担当者アドレスがご不明な場合には、までお願いします。)でもお知らせいただけますと受領が確実となります。

 

緊急事態というこれまで経験したことのない状況での業務対応におきまして、お客様には少なからずご不便、ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。新しい日常を模索するなかで、弊所も感染拡大防止とともに業務の効率及びサービスの質の一層の改善に努めてまいりますので、今後ともご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

引き続き、皆様が健康で安全に過ごされ、新型コロナウイルス感染が早期に終息することを願っております。

重要なお知らせ(8月18日追記版):新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る外国人の本邦上陸拒否について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、法務省は、本年4月3日以降に再入国許可により本邦...

重要なお知らせ:新型コロナウィルス感染症の拡大防止に係る外国人の本邦上陸拒否について

最新版はこちらをご覧ください。   令和2年4月3日付法務省報道発表資料の記載に...

重要なお知らせ:新型コロナウイルス感染症に関する各国特許庁の対応について

*特許庁(JPO) 日本国特許庁より新型コロナウイルス感染症による影響を受けた、特許、実用...

知財: 2020年3月号「中国における新型コロナウイルスによる肺炎の流行に伴う専利関連権利の権利回復に関する規定」

Newsletter (2020年3月) │ 知財 新型コロナウイルスによる肺炎が発生以来...