2020年7月16日、渡辺直樹弁護士、根本鮎子弁護士、高松遼弁護士が、「近年のCommercially Reasonable Effort関連の米国判例と契約ドラフティング上の注意点~COVID-19も踏まえて」というテーマで講演を行いました。

2020年7月16日、渡辺直樹弁護士、根本鮎子弁護士、高松遼弁護士が、医薬品企業法務研究会国際問題研究部会の主催で、「近年のCommercially Reasonable Effort関連の米国判例と契約ドラフティング上の注意点~COVID-19も踏まえて」と題して、講演を行いました。