2018年4月20日:フェリックス・アインゼルがオーストラリアで開催されたIPTAの年次会議においてプレゼンテーションを行いました。

弊所の代表弁理士フェリックス=ラインハルト・アインゼルは、2018年4月20日にオーストラリアのメルボルンで開催されたIPTA (The Institute of Patent and Trademark Attorneys of Australia)の年次会議においてプレゼンテーションを行いました。このプレゼンテーションは、“Taking Adverse Examination Decisions on Appeal, and other Advanced Patent Office Proceedings in Korea, Thailand and Japan”というビジネス・セッションの一部で、アインゼルは日本における拒絶査定不服審判、異議申立、無効審判について解説いたしました。