2019年7月25日: AMDD(米国医療機器・IVD工業会)のリーガル・コンプライアンス委員会にて講演を行いました。

このたび、弊所の根本鮎子弁護士と高松遼弁護士は、AMDD(米国医療機器・IVD工業会)のリーガル・コンプライアンス委員会にて、「2019年薬機法改正案と医療機器メーカーに与える影響」のテーマで講演を行い、2019年の通常国会に提出された薬機法(医薬品医療機器等法)改正案の概要と医療機器メーカーに与える影響や実務上の留意点について解説しました。