企業法務/M&A/商事取引

企業法務/M&A

当事務所の企業法務・M&Aチームは、テクノロジー、ヘルスケア、金融サービス、製造業、消費者市場といった分野における合併、買収、企業合弁、戦略的連携、株式譲渡、TOB、MBO等のクロスボーダー案件や国内案件につき幅広くアドバイスを行っています。我々はこれまで国際的に展開するさまざまな大企業の代理を行ってきましたが、日本への投資に関心のある成長途上やミドルマーケットの外国企業、さらに海外でのシェアの拡大を図る国内企業に特に注目しています。

 

また、日本における事業展開に関心のある外国会社による株式会社、合同会社、支店等の設立に法的アドバイスを行うほか、企業統治等、企業に求められる法的要件や規制要件についてもアドバイスを行います。

取扱案件

  • 企業合弁、クロスボーダーM&A、プライベートエクイティ投資に関して国内外の企業を代理
  • フランス子会社における会社分割についてグローバルに展開する日本のメーカーを代理
  • データセンターのエンジニアリング、建設、保守サービスを行う米国に拠点を置く企業数社の持ち株会社の株式の過半数の買収に関し、日本の大手通信会社を代理
  • 日本の子会社の売却に関し、海外に幅広く展開している日本のアグロケミカルメーカーを代理
  • チリ企業および日本の大手総合商社との企業合弁に関し、世界各地で採掘事業を行う日本の大手鉱業会社を代理
  • カナダ企業との合弁会社設立に関し、日本の大手航空会社を代理
  • 東南アジア全域で事業を行うシンガポールに拠点を置くアウトソーシング会社の株式買収に関し、グローバルコンサルティング会社を代理
  • 日本の大手総合商社および日本のベンチャーキャピタルファンド数社からの日本のオンライン医療通信会社の株式の過半数の買収につき、米国に拠点を置くグローバルなマーケティングおよびコーポレートコミュニケーション企業を代理
  • 日本の航空会社との資本および事業提携取引に関し大手邦銀を代理
  • 上場子会社との株式交換取引に関して日本の大手化学メーカーを代理
  • 上場企業の買収に関し、公開買付および少数派スクイーズアウトに関する日本の化学会社を代理
  • 2013年10月のエアバス350機購入に関する画期的取引において日本航空を代理

商事取引

ライセンス、製造、販売、サービス契約等のあらゆる種類の商事契約に関し、アドバイスを提供しています。クライアントの皆様のニーズにお応えすべく、商業的なリスクを勘案した適切なアドバイスを行います。

取扱案件

  • 供給・代理店契約、ソフトウエア使用許諾契約、製造契約、販売契約およびサービス契約等の商事取引において国内外の企業を代理