7月 2020

2020年7月16日、渡辺直樹弁護士、根本鮎子弁護士、高松遼弁護士が、「近年のCommercially Reasonable Effort関連の米国判例と契約ドラフティング上の注意点~COVID-19も踏まえて」というテーマで講演を行いました。

2020年7月16日、渡辺直樹弁護士、根本鮎子弁護士、高松遼弁護士が、医薬品企業法務研究会国際問題研究部会の主催で、「近年のCommercially Reasonable Effort関連の米国判例と契約ドラフティング上の注意点~COVID-19も踏まえて」と題して、講演を行いました。

Continue Reading

渡邊真紀子弁護士が入所いたしました。

このたび当事務所は、新たにシニアアソシエイトとして渡邊真紀子弁護士(2007年弁護士登録)を迎えました。

渡邊弁護士は、英米系の大手法律事務所において銀行取引、ファイナンス取引、その他一般企業法務に従事してきました。

当事務所は、より一層質の高いリーガルサービスの提供に努め、更なるサービスの拡大充実を目指してまいる所存です。

Continue Reading