8月 2017

2017年9月28日: ドイツ知財セミナー『人工知能と知的財産、ライフサイエンス分野における特許性および欧州単一特許の最新動向』のご案内

このたび、ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所では、日欧産業協力センター及びドイツのプロイ ボーリック アンド パートナー法律事務所 (Preu Bohlig & Partner) と共同で下記のとおりセミナーを開催いたします。

日時:2017年9月28日(木)14~19時 (受付:13:30 -)

会場: 駐日欧州連合代表部

〒106-0047東京都港区南麻布 4-6-28ヨーロッパハウス

言語:英語/日本語(同時通訳)

参加費:無料

参加申し込み:日欧産業協力センターのホームページよりお申し込み下さい。

Continue Reading

2017年9月27日: 欧州/ドイツ知財セミナーのご案内

このたび、ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所では、ドイツのプロイ ボーリック アンド パートナー法律事務所 (Preu Bohlig & Partner) 及び ドイツのプリューファー & パートナー事務所(Prüfer & Partner)と共同で下記のとおりセミナーを開催いたします。

日時:2017年9月27日(水)

開場・受付 13:30~

セミナー 14:00~18:00

レセプション 18:15~20:15

会場: 如水会館

参加費:無料 (事前申し込みをお願いいたします。)

参加申し込み:お申込用紙に必要事項をご記入のうえ、9月22日(金)までに弊所宛てFAXまたはEメールにてお申し込みください。

セミナー詳細は、こちらをご覧下さい。

Continue Reading

2017年9月8日: バイオチップコンソーシアム主催のライフサイエンスイノベーションフォーラム3において、講演を行います。

2017年9月8日12:30より開催されるバイオチップコンソーシアム主催のライフサイエンスイノベーションフォーラム3 「ポストゲノム時代の医療とバイオバンキング」において、当事務所の松永弁護士が、「バイオバンクの契約問題」について講演を行います。フォーラム詳細は、下記をご覧下さい。

日時:9月8日(金)12:30~17:00

場所:304会議室

言語:日本語

主催団体:特非)バイオチップコンソーシアム(JMAC)

参加費:無料

事前登録:要 (JASIS WEBより 締切9月1日)

URL: http://www.jasis.jp/regist/jp/jasisconfsrch.php

Continue Reading

知財:2017年8月号「中国法院知的財産司法保護状況(2016)のお知らせ」

China IPニュースレター2017年8月号が発行されました。

 

2017年4月27日に中国最高人民法院(日本における最高裁判所)は「中国法院知的財産司法保護状況(2016)」(以下、白書という)、司法による知的財産権の保護に関する10件の重要な判例及びその他の典型的な判例50件を発表しました。
当該白書から、中国における司法による知的財産権の保護の全体的な状況を把握することができ、司法による今後の知的財産権の保護の展望がうかがえます。
最高人民法院が審理した案件のうち、審理の方向性が見える専利(特許、実用新案、意匠を含む)民事案件及び専利行政案件の一部について紹介いたします。

詳細につきましてはこちらをご覧ください。

 

PDFをダウンロード

 

Continue Reading

2017年7月12日: 医薬品企業法務研究会国際問題研究部会において、プレゼンテーションをおこないました。

2017年7月12日に開催された、医薬品企業法務研究会国際問題研究部会において、当事務所の山下弁護士、根本弁護士及び森田弁理士が、「英文契約一般条項の国際比較―日本法とニューヨーク法を中心に」という題材のセミナーを、また真峯弁護士が、「英文契約一般条項の国際比較―ドイツ法(欧州法)を中心に」との題名でセミナーをおこないました。

Continue Reading